12月のセミナー

12月セミナー申込

参加は ①【12月14日のみ参加】、②【12月15日のみ参加】、③【 両日参加 】の項目がありますので申込フォームにて選択して下さい。(*2日間をかけておこなう内容です。1日の参加も可能ですが、出来ましたら2日間連続での受講をお勧めします。)

【開催日】2019年12月14日(土)~12月15日(日)◆11:00~17:00

【会 場】タイム24ビル・142研修室
東京都江東区青梅2-4-32 Tel:03-5531-0024

【12月のテーマ】KOMIケア理論における「いのちのしくみと疾病論」を重点的に学ぶ
KOMIケア理論を理解・実践するために必要かつ難解なテーマが「いのちのしくみと疾病論」です。ケアの視点で、いのちと病気が見つめられるようになれば、実践はかなり形が変わってくるでしょう。また専門家としての誇りとやりがいと面白さが味わえると思います。
内容は『新版 ナイチンゲール看護論・入門』や『実践を創る 新・看護学原論』の学びが不可欠です。したがって、このセミナーに参加するためには、過去に「ナイチンゲール看護論」「KOMIケア理論の全体像」を学習したことがあることが望ましいです。

【参加費】各日1万円

【テキスト】
テキスト、資料はこちらで用意しますが、11月のセミナーに参加した方は、当日配布された『KOMIケア理論における“いのちのしくみと疾病論”』の冊子をご持参ください。

【食事について】
タイム24ビルのレストランは、土・日は休業ですので、お弁当をご持参ください。

【スケジュール】

12/14【1日目】テーマ:KOMIケア理論における疾病論(1)

  時間 内容 講師
1講時 11:00~12:20

人体内部で起こっているコミュニケーション
―腎臓を通して臓器どうしのコミュニケーションを知る―

金井 一薫
  12:20~13:10

ランチタイム

 
2講時

13:10~13:40

ケアの視点で病気をみつめるための思考過程について 金井 一薫
3講時 13:40~15:00

心臓の働きを知り、心臓疾患をみつめるケアのあり方

金井 一薫
  15:00~15:20

ティタイム

 
4講時 15:20~16:40 肺の機能を知り、肺疾患を見つめるケアのあり方 石川 惠子
5講時 16:40~17:00 質疑応答 金井 一薫

 

 

12/15【2日目】テーマ:KOMIケア理論における疾病論(2)

  時間 内容 講師
1講時 11:00~12:10

血糖値の意味を知り、糖尿病をケアの視点でみつめる

石川 惠子
  12:10~13:00

ランチタイム

 
2講時

13:00~14:10

脳の機能を知り脳疾患を見つめるケアのあり方 金井 一薫
3講時 14:20~15:20

骨・筋肉の機能を知り、骨疾患を見つめるケアのあり方

金井 一薫
  15:20~15:40

ティタイム

 
4講時 15:40~16:40 免疫機能を知り、免疫とケアのあり方を考える 金井 一薫
5講時 16:40~17:00 質疑応答 金井 一薫

 

12月セミナー申込

 

■タイム24ビルへのアクセスはこちら

トップへ戻る↑