第2回目のセミナーは以下の通り開催します

【開催日】令和元年10月19日・20日 (11:00~17:00)

参加は19日のみ】、【20日のみ】、【 両 日 】の選択が可能ですので申込フォームにて選択して下さい。(8月2日~受付開始)

以下、日程ごとのご案内です。

10月19日(土)

【会 場】東京ファッションタウン(TFTビル)東館 909室

【テーマ】『看護覚え書』を現代の視点で読み解く-『新版 ナイチンゲール看護論・入門』を通して-

【参加費】1万円(当日窓口にてお支払い下さい。*現金のみ クレジットカード等の決済不可)

【書籍について】
本セミナーで使用する『新版・ナイチンゲール看護論・入門』につきましては、会場にて販売致しますので、お持ちでない方はセミナー当日ご購入下さい。
当日のみ割引き価格(通常1,836円→1,500円 税込)&金井一薫の直筆サイン入りにてご購入いただけます。
お釣りのないようご協力をお願いいたします。

また、『看護覚え書』(現代社)を お持ちの方はご持参ください。

【食事について】
食事は会場でできます。周囲にレストラン等あります。

【スケジュール】

  時間 内容 講師
1講時 11:00~12:10

[覚え書] を読む前の3つのテーマ

[タイトル] に注目し[はじめに] を読む

金井 一薫
  12:10~13:00 ランチタイム  
2講時

13:00~13:50

[序章] を読む-看護の定義の明確化

回復過程=回復のシステムの具体的姿

金井 一薫
3講時 14:00~14:50

[看護であるもの] を実現する

-5つのものさしの活用-

金井 一薫
  14:50~15:10 ティタイム  
4講時 15:10~16:00 [1章から12章] を現代の視点で読む 金井 一薫
5講時 16:10~17:00

[13章:観察] を現代の視点で読む

[おわりに] と [補章]を読む

金井 一薫

 

金井一薫が『看護覚え書』を現代の視点で新たに読み解きます。 
25 年ぶりに改訂された『ナイチンゲール看護論・入門』の世界を堪能してください。
最新の生命科学の視点に照らされた『看護覚え書』の世界が浮き彫りにされます。  

 

10月20日(日)

【会 場】東京ファッションタウン(TFTビル)東館 909室

【テーマ】 “うつ” を新たな視点でみつめるーナイチンゲール看護理論で “うつ” を解く

現代病のひとつである「うつ病」。“うつ” の実態に迫り、その解決法をナイチンゲール看護理論の視点でみつめます。
看護師であり、自ら体験者であり、かつ克服者でもある後生川礼子さんに「 “うつ” の世界からの脱出法」を、ナイチンゲール看護理論の視点を通して語っていただきます。
後生川さんは、現在「後生川うつ専門研究所」を開設されてご活躍中です。
また、日本の大学病院で、唯一の【薬に頼らない精神科】を主宰されている獨協医科大学埼玉医療センターこころの診療科教授の井原 裕先生にも、貴重なご講演をいただきます。
本セミナーを聴いて、“うつ” の知られざる側面に耳を傾け、元気になってお帰りください。

【参加費】1万円(当日窓口にてお支払い下さい。*現金のみ クレジットカード等の決済不可)

【書籍について】『新版・ナイチンゲール看護論・入門』をご持参下さい。(←※8/5修正しました)
お持ちでない方は当日のみ割引き価格(通常1,836円→1,500円 税込)にてご購入いただけます。
お釣りのないようご協力をお願いいたします。

*当日、講師の後生川さんから参加者の皆さま全員に、ご自身の出版図書2冊がプレゼントされます。

【食事について】
食事は会場でできます。周囲にレストラン等あります。

【スケジュール】

  時間 内容 講師
1講時 11:00~12:00

うつ回復に向けたセルフケアとナイチンゲール看護理論
-事実事例にもとづく回復のストーリー その1

後生川 礼子
  12:00~12:50 ランチタイム  
2講時

12:50~13:50

うつ回復に向けたセルフケアとナイチンゲール看護理論
-事実事例にもとづく回復のストーリー その2

後生川 礼子
  13:50~14:10

ティタイム

 
3講時 14:10~14:50 まとめとディスカッション・質問他 金井 一薫
4講時 14:50~16:20 生活習慣精神医学からみたナイチンゲール看護理論 井原 裕
5講時 16:20~17:00

まとめとディスカッション・質問他

金井 一薫

 

 


 

アクセスマップ

フロアマップ(PDF)