ナイチンゲールの足跡を訪ねて

金井一薫がナイチンゲールの足跡を訪ねた時に撮った写真をご披露します。
私的所有物ですので、無断での転用はご遠慮ください。

(※画像をクリックすると拡大&解説があります)

【1:ロンドンにおけるナイチンゲール】

 

【2:ナイチンゲール家 北の館・リハースト荘】

リハースト荘は、ナイチンゲール家が手放してから、ずっと「老人ホーム」として使われていましたが、現在ではプライベートホームになっています。

 

【3:ナイチンゲール家南の館・エムブリー荘】

エムブリー荘は、ナイチンゲール家が手放してから教育施設として活用されています。現在は保育園から高校までの教育施設です。

 

【4:聖マーガレット教会】

聖マーガレット教会は、エムブリー荘の近くにあります。ご両親とフロレンスが眠っています。教会自体はとても古く(古刹)て、歴史があります。

 

【5:クレイドンハウス=ハニー・バーネイ卿の館(姉の嫁ぎ先】

クレイドンハウスは、ナイチンゲールの支持者で、長いお付き合いがあったハリー・バーネイ卿の自宅ですが、姉のパーセノプがバーネイ卿の後妻として嫁いだ家でもあります。ナイチンゲールは、毎年夏の数カ月間をこの家で過ごしました。そこには看護学生たちもロンドンからやってきて滞在しました。