2024年 第4回 研究&事例発表会

開催のお知らせと演題募集!

以下の要領で、第4回・研究&事例発表会を開催いたします。
お誘い合わせの上、ご参加ください。
また、発表希望者は奮って応募してください。

日時 3月9日(土)13:30~16:30
開催方法 リモート開催 (見逃し配信あり)
参加費 ¥5,000
参加者の申込方法 こちらをクリック(申込ページへジャンプします)
発表者の応募窓口 下記リンクよりご応募ください

プログラム

実践報告
1. 短期間の終末期ケアにおけるKOMIケア理論活用の有効性
―その人らしい最期を迎えてもらうための支援―
有賀 栞(NPO法人・なごみの家・看護師)

2. 利用者の“食べる”を支える
―「摂食レーダーチャート」改訂についてー
大谷智子(島田療育センター・介護福祉士)

研究報告
過剰な医療が生命体に害を与えないケアを、呼吸数から考える
講師:成瀬信裕(医療法人 永田会 東熊本第二病院・教育担当師長)

特別講義
1.感覚特性サポートアプリケーションの開発に向けた他領域教員との連携の実際
講師:森戸雅子(川崎医療福祉大学・教授)

2.特別講義:「新・5つのものさし」とその活用法
講師:金井一薫(ナイチンゲール看護研究所・所長)

特別出演
ケアコラボ社によるKOMIチャートシステムのWEB上での作成法
指導:藤原 士朗(ケアコラボ株式会社)

研究&事例発表会 参加者バナー

(発表者の応募は2/17で締め切りました)